ヨガプラス lava 私がヨガプラスを選んだ理由

ヨガプラス lava ヨガプラス lava

今だけ1,000円体験
 

ゼンプレイスに入会する前、

実はlavaの体験レッスンも受けました。

 

石橋を叩きまくって渡る

タイプなので、

他と比べたかったんです。

 

この記事でゼンプレイスとラバを比較し、私がゼンプレイスに決めた訳をお伝えします

 

ゼンプレイス lava
比較表

ゼンプレイス ラバ
料金(月4回) 9,250円 平均9,300円
※店舗により異なる
料金(通い放題) 14,800円 平均14,300円
レッスン平均人数 8〜15人 20〜40人
メリット ・少人数制で指導が行き渡る
・ホットヨガ/常温ヨガ/ピラティスが受講可能
・店舗数が多い(400以上)
・女性向けプログラムが充実
デメリット ・店舗数が少ない(18)
・清潔だけどオシャレ感は低い
・勧誘が激しい
・人数が多くてスタジオが狭い
公式HP YOGA PLUS ホットヨガスタジオLAVA

ざっと比較すると、こんな感じです!

それぞれのメリットとデメリットを詳しく見ていきます。

 

ゼンプレイス
メリット・デメリット

ゼンプレイス

まず、ゼンプレイスのメリットとデメリットを見ていきましょう!

ゼンプレイス メリット

ゼンプレイス lava

ゼンプレイスのメリットは、2つあります。

(1) 徹底した少人数制で細かいところまで指導が行き届く

インストラクターの方は、レッスン中もスタジオを回って、生徒のポーズをチェックして直してくれます。

意外に自分ではできてると思っても、背中が猫背になってたりするので、「気づき」になります。

教えてくれないと、初心者の方は間違ったままポーズを覚えてしまうので、かなり嬉しい。

 

(2) 常温ヨガだけでなく、ピラティスやホットヨガも受講可能

ゼンプレイスは、常温ヨガだけでなくピラティスやホットヨガも受けられるので、飽き性の人にも大人気。

夏は常温ヨガ・ピラティスをメインで受けて、冬はホットヨガをメインに通っている生徒さんも多いよう。

 

▼体験レッスンで効果を試す▼

 

ゼンプレイス デメリット

ゼンプレイス lava

(1) 店舗数が少ない

現在、関東と関西の18店舗しかありません。。

 

(2) オシャレ感がない

スタジオは清潔ですが、インスタ映えするようなオシャレなポスターが飾ってあったり、華やかな植物が置いてあったり‥ってことはないです。

 

 

▼体験レッスンで効果を試す▼

ラバ
メリット・デメリット

ゼンプレイス lava

それでは、lavaのメリットとデメリットを見ましょう!

ラバ メリット

ゼンプレイス lava

(1) 店舗数が400以上もあって通いやすい

lavaはホットヨガの最大手。

店舗数は今も拡大中で、どこの街にもlavaがあります。

 

(2) 女性向けのプログラムが充実

メインの顧客が女性のため、女性のハートをぎゅっと掴むようなレッスンが20以上もあります。

 

 

ラバ デメリット

ゼンプレイス lava

(1) 勧誘が激しい

体験レッスンでの勧誘は結構激しかったです。。

私がゼンプレイスを見てから、決めたいことを伝えても「このキャンペーン価格は当日限定ですよ」と限定をアピールされました。

せっかくレッスンが良かったのに、残念。。

 

(2) 人数が多いので、隣の人が気になる

スタジオ内は人でぎゅうぎゅう。

隣の人と手が当たらないか、気を使ってしまいました。

インストラクターさんも間を通るのが難しそう。

 

私がゼンプレイスに決めた訳

ゼンプレイス lava

私がゼンプレイスに決めた最大の理由は、ポーズの説明が分かりやすく、丁寧に正しいポーズに直してくれた点です。

経験者の方なら、インストラクターさんのポーズを見てすぐに理解できるかもしれませんが、私は初心者なので、ヨガのポーズも初めて。

でも、ゼンプレイスはインストラクターさんがしっかり見ていてくれるので、安心して正しいポーズを覚えていけそうと思いました。

 

ラバはレッスンはとってもよかったのですが、勧誘が酷くて逆に引きました

口コミには、入会後も勧誘される‥と書いてあり、「これがそうか‥」と納得。

 

 

▼体験レッスンで効果を試す▼